HOME >> 一般向け情報 >> 各種手続き >> お引越しなどで水道を使い始めるとき・止めるときは
更新日:2009年03月22日

お引越しなどで水道を使い始めるとき・止めるときは

 

アパート・マンション等に入居する場合や一時中止となっている建物の水道を使い始める場合は、現地にある「水道使用申込書」に必要事項を記入して、返信用封筒に入れてポストに投函してください。

※用紙が見当たらない場合は用紙をお届けしますので、サービスセンターまでお電話ください。


もし、水が出ない場合はもし、水が出ない場合は
通常では、上下水道局が水道の元栓を閉めることはないので、蛇口をひねれば水は出るはずです。もし、水がでない場合は元栓が開いているか確認してください。
また、長期にわたり水道を使用していない状態の建物はメーターが取り外してある場合があるので、前もって確認のうえ取り付けが必要な場合はお電話ください。(立会いのもとメーターを取り付けます。)
 


もし、水が出ない場合は家を新築したとき
手続きができているか工事を依頼した水道工事事業者に確認をして下さい。
口座振替の手続きは再申込みが必要です。

 



水道の使用を止めるとき

転居する日が決まったら、お早めにお電話ください。
お電話のみで転居精算の予約ができます。予約の際に次の事項が必要です。

転居日      精算方法(口座振替・納付書送付・現地精算) 
転居先の住所   転居先の電話番号

※長期不在などにより、しばらく水道を使わない場合もお届けがないと、使用しなくても基本料金がかかります。

 


引越手続き関係リンク